遺言youtube

北の国から 遺言 スポット



『異国の丘』 ~遺言~



相続

遺言執行の実務

... テーマは「遺言執行の実務」。 遺言書を公正証書で作成し、遺言執行者を定める。遺言執行者は相続人の代理人ですから、預金の解約・引き出しなどの権限を当然に持つはずですが、実務上は銀行側は預金の引き出しには応じてくれません。 ...

遺言執行の実務

アブラハム・リンカ-ンの母の遺言

民主主義の灯火であり、奴隷解放の父と呼ばれたアブラハム・リンカーンの生涯はいばらの道の連続だっ た。彼は20歳をこえるまで手から斧を離したことがなかった。農夫、小間使い、船頭、物売り、測量士の 助手、郵便局長、弁護士など様々な務めを行った。 ...

アブラハム・リンカ-ンの母の遺言

もしかしてコレも金日成の遺言が影響?…

【ソウル=浅野好春】韓国紙、東亜日報は24日、金正日(キムジョンイル)総書記(66)の健康悪化説が伝えられる北朝鮮で、幹部職員らが所有する日本製自動車を11月20日から没収し始めたほか、2009年から各地の「市場」を閉鎖すると布告するなど ...

もしかしてコレも金日成の遺言が影響?…

明日への遺言

良かったです。 映画の中で久々に富司純子さんと出会いました。

明日への遺言

タクシデルミア ある剥製師の遺言

(1つ前の記事から続き) そして、こちらはパールフィ・ジョルジ監督最新作。 第1章”愛”を求めた祖父 第2章”成功”を求めた父 そして第3章”不死”を求めた私 3代に渡って”人間の欲望”を描く。 ...

タクシデルミア ある剥製師の遺言

私の遺言書

今までの経験を得て、遺言書をもう一度作成しました。 私の担当していた利用者さんも、遺言書を書いていく事で、 延命をせず、静かに息をひきとった方がいます。 今の医療の現場は、救急車に乗れば、もう延命です。 呼吸が止まれば、人工呼吸器に繋がれます。 ...

私の遺言書

<明日への遺言>(0896)

第二次世界大戦終了後、戦争末期に名古屋を空爆した米軍捕虜を処刑した責任を問われ、B級戦犯として裁判にかけられた岡田資中将(藤田まこと)。裁判で彼は「一般民衆への無差別爆撃の責任は誰が負うのか ...

<明日への遺言>(0896)

遺言(2)

... ア 遺言のうち普通方式遺言と呼ばれるものは、自筆証書遺言、公正証書遺言及び秘密証書遺言の3つに分類することができる。 イ 遺言のうち特別方式遺言と呼ばれるものは、臨終遺言及び隔絶地遺言の2つに分類することができる。 ウ 特別方式遺言であれば ...

遺言(2)

遺言(9)

問題:遺言の撤回(取り消し)に関する次の文章のうち、誤っているものはどれか。 ア 公正証書遺言の場合、遺言者が保管している遺言書の正本を破棄しても、撤回の効力を生じない。 イ 遺言の撤回が詐欺・強迫によるものであって、のちほどその撤回を ...

遺言(9)

遺言(7)

... イ 秘密証書遺言を作成する際の費用は、公正証書遺言を作成する際よりも通常割高となる。 ウ 秘密証書遺言において、遺言書の作成形式に不備がある場合その遺言は無効となる。 エ 秘密証書遺言は、遺言書の内容については公証されていないため ...

遺言(7)

相続

遺言 自筆証書遺言の遺言執行者

子供のいない夫婦です。(1)自筆証書遺言を作りたいのですが、先日新聞を見ていたら、自筆証書遺言の中に、遺言執行者を記入するとありました。遺言執行者は、主人がなくなった場合は、私とし、私が死んだ

自筆証書遺言の遺言執行者の詳細

遺言 遺言執行者の株式売却による納税義務について

遺言執行者として遺言執行をしています(特に資格に基づく訳ではなくはじめての経験です)。執行の一環として遺言者が持っていた株を売却して、受遺者に売却代金を引き渡すことをやっています。この場合に、その株売却について遺言

遺言執行者の株式売却による納税義務についての詳細

遺言 公正証書遺言、遺言者が存命中の場合は?

証書遺言があります。祖母が作った公正証書遺言なのですが、土地建物の権利をその証書で持った長男(父)がなくなり、次男である叔父が祖母の介護をするから土地建物をよこせといってきます。祖母は存命中です。公正証書遺言

公正証書遺言、遺言者が存命中の場合は?の詳細

遺言 公正証書遺言について

遺言書は日付が新しいほうが有効と聞いたのですが、公正証書遺言の場合は無効にできないとも聞きました。公正証書遺言の存在を知らずに、遺言書が別に作成されるという事はあり得ることだと思うのですが、その場合

公正証書遺言についての詳細

遺言 遺言書の取り消し

遺言書の取り消しについて何度か遺言書を書き換えています。遺言書を取り消しし、新しい遺言書は作成しませんでした。その場合、遺言書が全部取り消しされるのか、最後に作成した新しい遺言書だけが取り消しされ、1つ前の遺言

遺言書の取り消しの詳細

遺言 遺留分放棄したが遺言書があった場合は?

生前に贈与を受けた為、遺留分放棄の手続きをさせられたが、死後に遺言書にて相続することが記入されて会った場合は遺言書の内容が優先されて遺留分放棄の件はなかったことになるのでしょうか?

遺留分放棄したが遺言書があった場合は?の詳細

遺言 民法の自筆証書遺言について質問

自筆証書遺言は自署でなければならないのなら、文字が書けない人は自筆証書遺言は書けないのですか??例えば、体が不自由な人や老人などで読み書きを習得していない人は、自筆証書遺言は無理なんでしょうか??

民法の自筆証書遺言について質問の詳細

遺言 遺言書と遺言執行者について

19歳で特別代理人を設けよ等。実に大変な作業になります。私(60歳)は、一日でも早く遺言書を作成したく思っております。そこで質問ですが、もし遺言書を遺言執行者(司法書士等)が将来に於いて死亡した時

遺言書と遺言執行者についての詳細

遺言 遺言書の検認前に相続手続きを開始できますか?

1ヵ月後、遺言書の検認の知らせが裁判所より郵送されてきました。どうやら、20年来の愛人?関係のものが送ってきたようです。家族は覚えなく、とまどっています。そこで質問ですが、遺言書の検認の前に、遺言書がな

遺言書の検認前に相続手続きを開始できますか?の詳細

遺言 相続 遺言

相続の遺言についての質問です。間違いなく脅迫して、書かせた遺言でも、法は、裁けないのでしょうか。そしてその人は、字もあまり書かない人で、年齢も、90歳半ば、その遺言を認めさせない、良い考えを、教えて下さい。

相続 遺言の詳細

遺言に関する質問

遺言 遺言・相続についての質問です。父には私と姉の2人の子供がいます。元々、姉と父....

遺言・相続についての質問です。父には私と姉の2人の子供がいます。元々、姉と父の折り合いが悪かった為、私が父の面倒を見ている事もあり、私へ全財産を譲るという遺言を公正証書で作成しました。父は姉の事を本当に嫌っており、姉には一銭も渡したくないと言っています。そのような遺言を作成したはいいのですが、実際に父が他界した場合姉がすんなり納得するとは思えません。普段から私と姉の交流もないのですが、母の法事の際など「遺産は半分づつだから。」という事を再三に渡って言ってきます。遺留分が姉に渡るのは構わないのですが絶対に遺留分の分だけで納得するような人ではありません。例えば父が亡くなった場合、上記のような遺言があったとしても実際に預金や不動産の名義を変える際に姉が判子を押さないなど、揉める事があったらどうなってしまうのでしょうか。遺言があってもやはり裁判になってしまうのでしょうか。裁判になってしまった場合、遺言通りに遺産を相続させるよう法的な効力はあるのでしょうか。長く裁判などをして揉めるのはとても嫌なのでどうなってしまうのだろう・・と今から不安です。不動産だけでも生前贈与してしまったらどうだろう、と話しているのですが生前贈与しても結局相続の際にはその贈与分も相続分の中に入ると聞きました。では孫に(私の子供)に贈与させたらどうだろうか、と思ったのですがそれも結局は同じ事なのでしょうか・・・質問ばかりで恐縮ですが、極力揉めないで済むような相続の方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非お知恵をお貸し下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

遺言・相続についての質問です。父には私と姉の2人の子供がいます。元々、姉と父....の詳細 

遺言 遺言について

遺言について母が高齢の伯父のお世話をしています。(伯父は奥さんが既に他界し、子供も居ません)伯父は自分亡き後、家やお墓を守っていって欲しいと言い、母に財産の全てを譲るという内容の公正証書遺言を作りました。それを知った母の姉妹達が、毎日の様に電話やメールまたは直接家に押しかけてきて「財産をわけろ!」と騒いでいきます。最近では段々発言がエスカレートしてきて「永代供養して家も全て売り払って等分に分けろ」とか「家をもらうつもりなら他の財産(預貯金)は全てよこせ」などと言って来ます。まだ伯父は元気なのですが、姉妹達は面倒を見るわけでもなく財産だけ要求してきます。既に遺言状がある以上、この姉妹達の請求できる分は遺留分位だと思うのですがそれを言っても、まともに話が通じません。毎日毎日、その話を聞くのが本当に苦痛で仕方ありません。この姉妹達をなんとかする方法はないでしょうか?

遺言についての詳細 

遺言 正式な遺言状を残して亡くなった祖母の、土地の名義変更について教えてください。....

正式な遺言状を残して亡くなった祖母の、土地の名義変更について教えてください。祖母は自分名義の土地を、3人いる子供の中一人、私の母に相続させると遺言して亡くなりました。しかし、母と伯母とは長年絶縁関係にあります。葬儀の際に連絡を取りましたが出席できないといわれました。相続を希望する土地の名義変更をおこなうときには、兄弟姉妹の押印が必要と聞きました。伯母には多額の借金があり、押印をしてほしいと申し出た場合の反応がこわくてなかなか行動にうつせません。どうしても、伯母に金銭の要求をされるのではと考えてしまいます。公正証書の遺言でも、不服を申し立てられた場合、従わなければならないのでしょうか?もめずにうまく話がつく、良案はないでしょうか・・・?母は闘病中なので、私が手続きをするつもりでいますが無知のためご助言ください。お願いします。

正式な遺言状を残して亡くなった祖母の、土地の名義変更について教えてください。....の詳細 

遺言 遺言書について

遺言書について舅名義の家に舅と同居しています。主人は長男です。兄弟は長女の姉、次男の弟がいます。舅は公正役場に行き遺言書を作成しています。家と土地(約1000万)を長男に渡す?か、長男名義にするなどと言うような内容だそうです。(本人が言ってました)そもそも舅が亡くなってから財産分与の事で、お金も無いので土地を売ってでも払わないとね、という話から、土地は売ってはならないとなり遺言書作成になりました。もう5年ほど前の話ですが・・・・・しかし、遺言書でいくら長男名義にしなさいと書いていても、やはり遺留分があるので財産を分けてと2人から言われると、支払わなければいけませんよね?そうすると遺言書はまったく意味が無いのではないでしょうか?じゃあ一体何のために遺言書を書くんだ、書く意味が無い、遺言書なんて必要ではなくなる。と主人から言われて、答えられなくなったので教えてください。遺留分というのがあるならば遺言書など必要ではないのでは?

遺言書についての詳細 

遺言 遺言状、借金に関する質問です。

遺言状、借金に関する質問です。父が亡くなったのですが、貸金庫に遺言状を入れている可能性があります。開けるには、兄弟全員の戸籍謄本などいろいろ準備するものがあるのでまだ開けられていません。兄夫婦は父に借金をしていました。借用書では総額1000万程です。今は私が借用書を管理しています。兄は「遺言状が出てきた場合は今までの借金はちゃらにして、遺言状通り父の意思を尊重しよう」と言っていました。「遺言状に借金は全額返済する事」のように書いている場合でも、兄弟の話し合いで借金を無効にする等は出来るのでしょうか。遺言状が借金の事に触れていない場合は、今までの借金は無効?無しになるのでしょうか。そして、もし、遺言状が存在しない場合も、父が亡くなった時点で無しになるんでしょうか。

遺言状、借金に関する質問です。の詳細